赤坂~千鳥ヶ淵 の一日

暖かな春 桜&音楽&グルメを堪能した一日!

友人と永田町で待ち合わせ、まずは赤坂プリンスクラシックハウス ラ メゾン キオイへ。

IMG_3768 (800x600)

IMG_3807 (800x600)

戦前の皇族梨本宮と、旧佐賀藩主である鍋島侯爵の令嬢であった伊都子妃の子女方子(まさこ)女王と朝鮮の李王夫妻の住居として建てられました。

かつての赤坂プリンスホテル 旧館でしたが、赤プリは営業終了。

その後少し場所を移動してレストランとして再びオープンしました。

昨年暮れにも近くを通りかかったのですが、レストランに行くのは今日が初めて!

IMG_3771 (600x800)

エントランスホールの階段は踊り場にステンドグラスが施され、優雅さを醸し出しています。

李王夫妻は、日本と朝鮮の国家間の戦略に利用され政略結婚させられたり、
長男が急死したり、戦後は日本国籍を失う、といった苦難もありましたが
それでも短い幸せなひとときをこの館で過ごしたんだな、と屋根を見上げながら往時に思いを馳せました。

IMG_3774 (800x600)


IMG_3775 (800x600)
お料理は、プリンスホテルの頃に比べると比較的リーズナブルになっていて、
こちらのランチ(スープもつきました)とカフェグルマンはあわせて
税別2500円です!

この後、コンサートのためにアークヒルズへ移動。
IMG_3812 (800x600)

ヒルズ裏手の桜坂はちょうど花吹雪の頃でした。

コンサートの後の〆は、この日がライトアップの最終日、千鳥ヶ淵へ。

IMG_3854 (800x600)

日が落ちるほどにお堀の水面に輝く桜の姿が見事です!

IMG_3893 (800x600)

目にも耳にも、そして鼻と口にも豊かな余韻を残せた、すてきな一日でした!!

Tag:お屋敷めぐり グルメ

閉店を惜しむ〜神楽坂 ラ ブラッスリーアンスティチュ〜

午前中の浅草アンヂェラスに引き続き、午後は神楽坂のアンスチュフランセへ。

旧「日仏学院」なので、今でもつい「日仏」と言ってしまいます。

IMG_3258.jpg

牛込神楽坂から住宅地を通り、最後はこんな急勾配の坂を下りると…。


IMG_3260.jpg

アンスティチュの入り口です。
「Angelus」はアンヂェラス」
そして、Institutは「アンスティチュ」と表記するんですね!!

IMG_3229.jpeg
校内のお庭を抜けると感じのよい一軒家のブラッスリーがあります。
店構えは私がチラッと通っていた30数年前とほとんど変わっていません。
しかし…こちらの建物、老朽化のために取り壊して一般校舎に建て替えるそうです。
また新しいブラッスリーが併設されるのかもしれませんが、
この雰囲気を見られるのも最後(T_T)になるのかな…?

IMG_3261.jpg

今日のデジュネのメニューはこんな感じ。

IMG_3230.jpeg

私は、ブロッコリーのキッシュと
IMG_3232.jpeg
豚肉のローストをいただきました。
さきほどパフェとケーキをアンヂェラスでいただいたのでデザートはなしで。
あ、乾杯のアルコールもいただきました!

友人たちはみんなフランス、フランス語好き。
フランス話に花が咲き、楽しい時間を過ごしました。

IMG_3259.jpg

食事のあとは、アンスティチュ内の欧明舎へ。
フランス語の文法書二冊を立ち読みしましたヾ(-_-;)

仏検に向けて熟語を勉強していきたいと思っていたのですが、
実際に中身を見てみないとね。

現在アンスティチュに通っている友人が校内を案内してくれました。
校舎の二階ラボは、書籍やDVDがすごく充実していて
うらやましい限りです!
年間3500円を払えば一般の人も借りることができるのだそう。
ソファなども配置してあってゆったりと読書したり休憩したりできるみたいです。


IMG_3234.jpeg
こちらの階段、シャンボール城の二重らせん階段と同じ作りで、
上としたから歩いてきても互いに行き会わない構造だそうです。
栄螺堂もでしたっけ?







閉店を惜しむ〜浅草アンヂェラス〜

友人の上京にあわせ、近く閉店してしまうお店二店をハシゴしてまいりました。

まずは、浅草「アンヂェラス」


オレンジ通りに面したチェンバー スタイルを模した建物。
2019022414263948b.jpeg


朝から大行列!まだ開店前です。

20190224142845b00.jpeg


サンプルケースもレトロな感じ入り口。
永遠にあると思っていた風景でしたが…。

20190224142652543.jpeg


三階建で、一階の吹き抜けは見事です。アイアンの葉っぱ模様や、ハープのような透し模様。見れば見るほど凝っています!
20190224142724ab0.jpeg

友達3人と注文して分けっこしたのは、ショートケーキとサバリン(=サバラン 洋酒漬けのケーキ)
20190224143231d5a.jpeg



そして、ダッチコーヒー。深い味でおいしい!!
左に少し見えているのは手塚治虫先生が節分の時に来店して描いたものらしいです。
20190224143239db8.jpeg




建物が現在の耐震基準を満たさないために
やむなく閉店との事です

20190224145933fef.jpeg

あ、やげん堀の一味と七味唐辛子はしっかり買ってきました。
七味は家人のリクエストにより「大辛 山椒多め」です。


仏検1級への道-19- 再び始動!

凄くすごーく久し振りにブログを更新いたします!

FC2のブログにしてからもう何年にもなるのですが、画像を挿入する時にサイズ調整しなくてはいけないのが億劫で、ついつい更新が疎かになってしまっています。
あと、スマホで絵文字が入れにくいとか。

もうちょっとサクサク画像が入れられる所に引っ越そうかな、と考える今日この頃…。

さてさて、2019年、平成最後の年もう早や2月なかば。気がつくと、仏検の試験も残すところ4ヶ月ほどに迫っております。
昨年の後半はもっぱら実践学習…
紹介による来日仏人の東京案内ボランティアを数回こなし、なんとかフランス語を話す機会をキープいたしました。

個人レッスンも受けたい所ですが、いかんせん本業が少し忙しくなり出したため、なかなか予定が組めずにいます。とりあえず今年から2週おきを目標に会話サロンへ行き始めました。

仏検の準備は昨年11月頃から
Vocabulaire progressif du français perfectionnement を3度めの復習。
3度めなのに…忘れてること多すぎ。
でも、これで会話の中のボキャブラリーが自然と増えているのも確か。
いつかこの中で面白い言い回しや諺、熟語などをピックアップしたものを作りたいと思っています。

そして、あまり楽しくない…というか、かなりの苦行「名詞化辞典」

201902132345442fd.jpeg


物凄い年季!!写経ノート?も13冊めってどんだけ。

大賀先生の例文は、男性ということ、年代的なこともあるのか戦争や政治(それもやや反保守的)なものが多く、それも今やかなり古めの内容になってしまっています。
数行に渡る凄く気合の入った例文があるかと思えば、「AはBと交替した」なんていう手抜きなものもあり、「あー、この時大賀先生はちょっと疲れていたのかしら」なんて思いを馳せる事もあり(笑)…というか、何回も写経していると、勉強以前にこういう雑念が生まれてきてしまいます。
スペルミスも多分全て見つけました⁉︎

でも、そろそろ後継の名詞化辞典に登場してきてほしいものです

まあ、名詞化の設問自体どうなの、と言われ続けておりますね。とにかく仏検を受けなかったら絶対に手にしない本だと思います…。

上記2冊の他に最近やり始めたのが
「フランス人が日本人によく聞く100の質問」という本。
旧版を数十年前!に購入していましたが、今使用しているのは内容を一新した新版です。


201902132345361b0.jpeg


購入してからひと通りサラッと読む程度だったのですが、ふとまた手に取ってみると、どうしてどうして、かなり役に立ちそう。
どれもさほど難しくない単語を使った文ですが、分かりやすいし、的を射たくどくない説明がためになる。実際話すとなるとなかなかこの程度の内容でも口をついて出てくるのは難しいな、と思い、単元ごとにきちんと用語などをおさらいして話すトレーニングにしています。
仏検二次(いつか受ける日のために!)や通訳案内士二次、そして仏人アテンドの実践にも大いに役立ちそうです。


にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村



冬の1日〜那須〜

友人にお誘いを受けて、年末も押し迫った23日、那須に行ってきました。

塩原、那須方面に行くのは珍しいことに今回が初めて二回目です。

まずは、奈良の友達がお取り寄せしている、というおすすめのチーズ屋さん 今牧場に。




20190214111246eb0.jpeg

天皇陛下もいらっしゃったのですね。

20190214111308eda.jpeg


牧場内に売店がありました。

201902141113244cf.jpeg


ヤギのチーズがお目当だったのですが、この時期はヤギさんの授乳期ではないためヤギミルクが取れないのだそうです。
分娩後に赤ちゃんにあげる乳のおこぼれをもらってチーズを作る、というスタンスなのだそう。

残念でしたが、代わりに買って帰った牛のウォッシュチーズ「りんどう」がとても美味しかったです!

20190214111333cf8.jpeg


今度はヤギチーズがある時期を目指して行きたいです。

続いて…恒例となった喜楽旅館へ。



20190214111342299.jpeg


この佇まいを見てももはや驚かなくなったのは喜ぶべきなのか…?
以前の広い駐車場が賃貸トラブルのため狭くなってしまったそうです。

内部の崩壊度合いは自然の風化に合わせ…。


20190214111353f7d.jpeg


お風呂の泉質は極上です。ここだけは(辛うじて?)メンテナンスされています。脱衣所はかなり床がベコベコで心配でした💧

那須に来る楽しみの1つはもちろんグルメ。
地産の肉や野菜などを美味しく食べられるところが
沢山あるんです!

今回はホテルエピナール那須へ。

20190214111402dd4.jpeg


クリスマスの飾り付けが気分を上げてくれますね。
モフモフのアルパカ人形、何度もスリスリしてしまいました!

2019021411142362c.jpeg


那須では「高級」の部類に入ると思うホテル内のレストラン「メリメランジュ」ですが、3000円程でこんなコースが食べられるんですよ。デザートはビュッフェで好きなだけ食べられます。

2019021411141608c.jpeg


曇りがちで視界はいまいちでしたが、こんな自然の風景を見ながらの食事は最高!


お腹いっぱいで満たされたところで、お買い物をして帰路へ。いつも充実した観光コースを提案してくれる栃木在住の友人に感謝です。


20190214113809ad7.jpeg


帰宅後、「りんどう」をカナッペ風にしてみました。下のパンは、行列必至の宇都宮のパン屋さん「乃がみ」の食パンです。